ときありも blog

~無気力な三十路男の新たな挑戦~

【今週のお題】10年で変わったこと・変わらなかったこと

 投稿するテーマに困ったので、「今週のお題」に沿って「10年で変わったこと・変わらなかったこと」を書いていく。

 

【変わったこと】

  • 学生から社会人となり、社会人としての自覚が芽生えた

 10年前の自分はまだ二十歳の大学2年生。そのため、大きく変わったことの1つは就職して地元愛知県へ戻ってきたこと。

 人生の夏休みを謳歌していた10年前に比べ、現在は平日8時間、仕事で拘束される日々。当時は学校に行くのがめんどくさいと思えば休み、自分の好きなように毎日を過ごしていた。その頃を思うと、今は我慢してでも仕事に来ている分成長はしているのかな。社会人にもなってそんな大したことのない理由で休むのは論外ではあるが…。

 

  • ブログ開始

 このブログも10年前には存在していなかった。SNS等にも全く興味がなく、まさか自分が自分のことを発信する日が来るとは当時の自分は全く想像もしていないだろう。最近はあまり投稿できていなかったが、また毎日の投稿を目指し取り組んでいく。

 

  • 体力の低下

 まだ若かったこともあり、朝まで飲んでも次の日に遊ぶ体力は残っていた10年前。現在は、朝まで飲んだ日には1週間ぐらい引きずる。最近行っている筋トレの成果もあるためか、筋肉量自体は当時よりも増えていると思っているが、根本の体力はかなり落ちている自信がある。こうやって年齢を実感していくのだなと打ちひしがれている。

 

 

【変わらなかったこと】

  • 自分自身の言動への責任感

 当時から一人暮らししていたこともあり、ある程度は自分の言動に責任を持っていたと思っている。その点に関しては、現在と変わらない点なのではないか。30のおじさんとなり、多少は責任も重くなっているかもしれないが。

 

  • 当時の友人との友情

 10年前によく遊んでいた同じ学科の友人たちとの友情も変わっていない。それぞれが遠方に暮らすこととなったため遊ぶ頻度は激減したが、結婚式等で会えば久しぶりに会ったことを全く感じさせないぐらいに盛り上がる。平均卒業年数5.5年と言われた学科を皆で協力して乗り切ったためか友情は厚いと感じている。

 

 

 こうやって、過去の自分と現在の自分を振り返ってみると、様々なことが見えてくる。考えの根本はあまり変化していないように感じるが、昔では考えられなかったことにチャレンジしている部分もある。少しずつは成長しているのかなと感じることができる(退化している部分も見えてしまったが…)いい機会になったと思う。今回は、今週のお題を与えられた上で振り返ってみたが、定期的に振り返ることも自身の成長に繋がるかもなと感じた。成長に繋がりそうだと感じることは今後も継続的に実施していきたいと強く思う。

 このように、成長していきたいと思えることも過去の自分にはなかった10年で変わったことの1つだなと感じる。